越後川口生ハム塾について

新潟初「越後生ハム塾」
~自分の生ハムを自分で仕込む、あなたも生ハムオーナーに~

希少な新潟県産のブランド豚を使用し、無添加で白カビ発酵、雪室熟成仕上げで作る生ハム。約12kgの豚後ろ脚の原木(骨付きもも肉、仕上がり約7kg)を使用し、最初の工程である「血抜き」「塩もみ」を体験していただきます。お楽しみの完成は約1年6ヶ月後、その間の管理、熟成(雪室で仕上げ)は当方で行います。

・原材料にこだわり、自分の手で自分の生ハムを仕込む、生ハムオーナー制度です。参加者(グループ)に新潟産のブランド豚の原木(骨付きもも肉)をまるごと1本お渡しします。
・(株)ブーシェリー代表・神谷英生シェフの指導のもと生ハム作りの第1工程である「血抜き」「塩もみ」作業を行います。その後の工程は神谷シェフ、yamakawa_sunで管理・熟成を行います。
・完成した生ハムのお引渡しは、原木またはブロックにカットします。(カットは有償)完成時には生ハムに関するイベントも予定しています。
・乾燥、雪室熟成など途中の工程をご確認いただけるよう時期に合わせ適宜生ハムに関するイベントを行います。(生ハムホルダー作成講座、生ハムカッティングセミナーなど)
・管理・熟成には万全を期しますが、熟成不良等の場合には代替品をお渡しする予定です。
・えちご川口をベースに行われる山菜ツアー・狩猟イベント・農業体験、川遊びなど地域のイベント情報をご案内します。