食べて美味しい×仕込んで楽しい「越後川口Table Labo」

食べて美味しい×仕込んで楽しい「越後川口Table Labo」

越後川口Table Labo
越後川口Table Laboは、おいしさを育む風土と雪国の食文化を、食卓を囲んで感じるイベントです。
越後川口の風土が育てる生ハムづくり、秋から冬へと移ろう長岡の食材と新潟のお酒のペアリング。
監修いただくのは、東京中目黒で熟成肉・ジビエの匠、シャルキュティエとして活躍される神谷英生シェフ

晩秋の越後川口で、出会う発酵・熟成、そして滋味の味わい
神谷シェフが得意とする熟成肉をメインに、雪室で熟成させた生ハム、
棚田で育った鴨、川の恵みの鮎など、長岡の食材で作られる※シャルキュトリーを、
新潟の日本酒とワインとともにお楽しみください。
この日のために作られる神谷シェフのスペシャルメニューをブッフェ形式でいただきます。

開催日 11月24日(土)
時 間 18:30~21:00
会 場 古民家 新潟県長岡市川口中山1240-1(えちご川口温泉ホテルサンローラそば)
定 員 先着50名
参加費 8,000円  ※第4回越後川口生ハム塾に参加の方は割引があります
申込締切 11月20日(火)
申込方法 下記申込フォームまたは、お電話にてお申し込みください(0258‐89‐2990)
     https://tayori.com/form/4f4802e3a8879966343966bb7f9466e52b2e7b17
その他 越後川口駅から会場までの送迎があります
    【行き】越後川口駅18:20発
    【帰り】古民家21:05発


また同日に「自分の生ハムを自分で仕込む」生ハムオーナー制の越後川口生ハム塾も開催しています。