平成28年度 第2回越後川口生ハム塾 乾燥段階に入りました

平成28年度 第2回越後川口生ハム塾 乾燥段階に入りました

順調です

オーナーの皆さまの手により「血抜き」「塩もみ」した豚の原木。
その後、約1ヶ月の「塩漬け」期間を経て、現在、乾燥段階に入っています。

DSC_2663
ニュース等で報道されている通り、新潟県では本年度最強の大寒波が到来し雪の日が続きました。

雪には大気中のほこりを取り除き、雑菌の繁殖を抑えてくれるというハタラキがあります。
また、建物が雪で覆われれば室内の温度は外気温に影響を受けにくいので一定の温度が保てます。

私たちはこの雪が越後川口ならではの生ハムを作ってくれると思っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)